創薬等支援技術基盤プラットフォーム(創薬等PF、PDIS)事業の背景には、旧来の構造生物学と生命科学の融合を目指す構造生命科学(Structural Life Sciences、SLS)の概念が存在しています。本ニュースウオッチでは、Nature (Nature Publishing Group), Science (AAAS/Science)などのジャーナルや各機関のプレスリリースなどから、生命現象全般を対象とした研究の成果・手法・動向を取り上げてお届けします。また、創薬等PFとその前身のターゲットタンパク研究プログラムTPRP)の活動・成果についても随時ご報告致します(タイトルにPDISまたはTPRPと表示いたします)。なお、NEWマークは、直近1週間以内に掲載した記事に付しています。


1件のニュースを表示中


2016年05月03日
alt
「VaProSを用いたバイオビッグデータ解析入門」
  • 日時:2016年6月10日(金)13時00分~17時00分
  • 場所:九州大学馬出病院キャンパス 総合研究棟105号室(詳細キャンパスマップ)
  • 趣旨: データクラウドVaProSは、研究対象のタンパク質について、立体構造情報、ゲノム情報、トランスクリプトーム ……
[全文表示]

全件表示


CCBYSA